一億貯めるのに50年かけるのか

一億貯めるのに50年かけるのか

一億貯めるのに50年かけるのか

成功者となるためのノウハウを紹介しましょう。いかに財産を形成するかを考えるうえで参考になるはずです。

年収700万の人が、倹約して一年間に200万貯めたとします。このペースで行けばー単純計算ではー一億円を貯めるには、50年かかります。その間、50年、常に200万円分、切り詰めた生活を送らねばなりません。一億の金を手にすることだけが目標なら、それもいいでしょう。

スポンサーリンク

しかし、50年間、そのときどきに、「もっと金があれば・・」「もっとぜいたくをしたいのだが・・」「などといっているようなら、「悲しい金」を貯めているだけ。生活が、人生が楽しくないのなら、人生そのものを否定してしまうことになります。

ただ貯めただけの金では、金の力を得ることはできません。利用し、運用してこそ、金は価値を持つのです。ある程度の金があれば、その金自体が磁石になって、他の金を引きつけてくるはずです。200万を元手にして、一年後に一億の金を得ることもできるでしょう。

もちろん、成功するには、独創的なアイデアが必要です。抜きん出るためには、人とは違う着想がなければなりません。しかし、いくら独創的なアイデアがあっても、ひとりの力だけでは、「夢」で終わります。夢を現実のものとするには、他人の力と金が必要になってくるでしょう。成功には、多くの人々の賛同が必要です。「成功」とは、自分ひとりでつかむものではなく、人々から与えられるものなのです。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional