積み上げてきたものを失うとき

積み上げてきたものを失うとき

積み上げてきたものを失うとき

人の力がだんだん集まってくるとき=まだ成功する以前ですが=そのプロセスでは、どんなときにも忘れてはいけないことがあります。それは、信用を失ってはいけないということ。特に何度も繰り返しますが、時間厳守、約束遂行の二点は、肝に銘じておかなければなりません。

イギリスでは、「真のジェントルマンは、約束の五分前にドアの前に到着する。しかし、相手の用意が整っていないことも配慮して、約束の五分後にノックする」といいます。十分間、ドアの前で待つのです。

スポンサーリンク

わずかの時間に遅れたことで、積み上げてきたものを一気に失ってしまった人は少なくないはずです。成功してしまったあとであれば、そして、相手が下の者であれば、それほど影響はないでしょう。しかし、成功への過程においては、時間厳守、約束遂行は絶対条件なのです。これができない人は、信用、信頼を得ることはできません。逆にいえば、これができない人は、最初から成功はあきらめたほうがいいのです。事業を始めてから、途中で失敗し、すべてを失うことになるよりは・・・。そのくらい重要なことなのです。

時間厳守、約束遂行を重ねていけば、相手に安心感を与え、それがあなたの信用、信頼になり、支援に変わっていくのです。個々で、「信用を得る」というのは、道徳的な意味ではありません。金と人の力を得るために行なわなくてはいけない、最も重要なことなのです。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional